漢<おとこ>のタメ息第一章(馬鹿もほどほどに)

ロックと酒。そしてハロプロを愛するリーダーが、徒然なるままに書き散らすおとぼけ武鷺愚。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

マンフレッド・マン

この週末故郷の秋田にかえっていました。


久しぶりにフジワラに会い、彼のお店”アサヒ屋理容所”で
散髪しました。
すんごい気持ちよかったっす。特に丁寧なマッサージと耳毛剃りが(笑)ごっそり毛が剃れていましたね。


アサヒ屋理容所


フジワラは今では数少なくなってきた”職人”さんです。
丁寧な仕事ぶりはホント最高でしたが、絶え間のないトークが玉にキズかな(笑)僕的には面白いからいいけど。

さて、そこでチョイスされていたロックミュージックは

マンフレッド・マン1st

THE FIVE FACES OF MANFRED MANN

フジワラが持っていたのはベスト盤でしたが、僕が今回おすすめするのがこの1stアルバムです。

64年発売当時、英国のトンガリキッズ達ではブルーズやジャズ、ソウルなど黒人音楽がもっともHIPな音楽とされていて、そういった状況からモッズ文化などが生まれました。今でいうクラブカルチャーですね。

その中でもこのマンフレッド・マンは知名度、実力共に他のバンドを圧倒し、このアルバムも英国チャート3位までいったベストセラーアルバムです。ボーカルのポール・ジョーンズのブルージーな歌声に相反するような甘いマスク(笑)とリーダーのマンフレッド・マンの最高にいかしたジャージーなオルガン。
ポップさと渋さが程好くブレンドされた名アルバムですよ!
スポンサーサイト

テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ

  1. 2006/11/26(日) 23:59:08|
  2. ロック万歳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

リーダーヒサノスケ

Author:リーダーヒサノスケ
Keep On Rock’n Roll

必殺技:笑ってごまかす
弱点:アレルギー体質
好物:肉、ハロプロ
最近:昨年の10月にライブ活動休止してから、5キロ太りました

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

カテゴリー

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

地元
アサヒ屋理容所
バンド関連
filter800
BLUEⅢ
THAT IS ROCK&ROLL
バライキ康人HP

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。