漢<おとこ>のタメ息第一章(馬鹿もほどほどに)

ロックと酒。そしてハロプロを愛するリーダーが、徒然なるままに書き散らすおとぼけ武鷺愚。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

本日の2枚

田舎から帰ってきてから馬車馬のように働いています。
年末商戦で父さんもうクタクタです。

そんな心の渇きを癒すのはやはり音楽ですよね!
会社帰りに新宿TUTAYAでCD2枚買ってきました。

まずはこちらっ

7.5 冬冬モーニング娘。ミニ! (初回限定盤)(DVD付)

冬冬モーニング娘。ミニ!


初回限定盤は10.28日本武道館でのコンサートから”踊れ!モーニングカレー”とオリコンNo1ヒット”歩いてる”の映像DVDが付いているお買い得盤です。

しかしなぜ人はこの『限定盤』という言葉に弱いのでしょう(笑)
その昔ザ・スタークラブがゴット・セイブ・ザ・パンク・ロックというアルバムを出した時に帯には『完全限定盤』と謳われていましたが、ずいぶん長いこと販売されていて、どこが限定盤なんだと思ったもんですが、やっぱり急いで買わなくては!と思わせる心理作戦なんですよねこれは・・・

さて、ざっと聞いてみた感想ですが

1曲目 歩いてる

なんといってもオリコン1位。1位というのは素晴らしいね(笑)


2曲目 キラキラ冬のシャイニーG/田中れいな

もともと歌唱力がある娘なので安心して聞くことができるのですが、
なにか物足りない感じもします。
曲調は初期あやや、例えば桃色片思いなどのアイドルキラーチューン
の部類なんですが、れいにゃにあっているかと言えばあってるし、
あってないといえば・・・う~ん・・・
特筆すべき点はサビのハイトーンが続くところをキレイに唄いきっているところですね。ここは気持ちよかったです。


3曲目 雪/愛×あなた≧好き/高橋愛 With MC GAKI

まずは曲名からして読めません(笑)

愛分の雪 かけるあなたの問い
大なりイコール好きよ あなたが好きよ

という歌詞があるので、そう読むのでしょう(ヤケクソ)

ガキさんが架空のラジオのコーナーでナビゲーターを演じ、リクエスト曲がこの曲みたいな感じなんですが、つんく♂さんの趣味なんですかね、こーゆーの(笑)娘。の3枚目でかなり僕的にはすべってた感があるので、寸劇と曲を組みあせる手法はもういいかな・・・と・・・
おっと肝心の愛ちゃんの唄ですが、これは良かったです。以上(笑)

3曲目 寒いから冬だもん!~どうもこうもないっすよミキティ~
    藤本美貴 With  岡井千聖&萩原舞(℃-ute)

なぜ℃-uteのワンパク2人組をこの曲にからませたのか、はなはだ納得できませんが、曲自体は素晴らしいできです。ミキティ独特の鼻ズマリだが良く通る声が充分に楽しめます。
久しぶりにミキティ1人に唄したれよ!もう!

4曲目 コタツの歌~jyuken story~/吉澤ひとみ、新垣里沙、亀井絵里

これを担当させられた3人が不憫でなりません。以上

5曲目 わ~MERRYピンXmas/重ピンクと、こはっピンク

歌唱不安定力には定評があるこの2人のピンクユニット(笑)
しかしこの危うさが2人のアイドル的魅力でもあります。
秋紺で聞いたときは前回の曲の方が良かったなと思いましたが、あらためてCDで聞いてみると、この2人のラブラブ光線にはおじさんはだまって瞑目をして、ホッペアップするしかなかったのであります。
特に小春いいよ(笑)

総評 ★★★☆☆(てきとーです)

そして2枚目はっ

THE BEATLES/LOVE

LOVE


ビートルズのアルバムかと言われれば、そうでもないんですが(笑)
いわばシルク・ド・ソレイユの舞台音楽のサントラ盤です。

しかし侮るなかれ!これが何曲かはスンバラシイ出来なんです。

特に好きなのは
13 STRAWBERRY FIELDS FOREVER
14 WITHIN YOU WHTHOUT YOU/
TOMORROW NEVER KNOWS
18 HEAR COMES THE SUN
    THE INNER LIGHT(TRANSTION)
22 WHILE MY GUITER GENTLY WHEEPS

でした

音質も言う事なしで、聞きなれた曲でも意外な曲とミックスされていて新鮮に聞こえますよ。

ただちっとマニア向けですねこれ(笑)

総評 ★★★★@(さらにてきとーです)


明日からじっくりと聞き込みまひょ。


スポンサーサイト

テーマ:デスメタル - ジャンル:音楽

  1. 2006/12/13(水) 01:29:35|
  2. ビートルズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

拝啓ジョン・レノン

今日はジョン・レノンの命日。

もう彼がこの世からいなくなって26年。
今日はFMなんかでも盛んにレノンの曲。たとえば「IMAGINE」や「GIVE PEACE A CHANCE」、「HAPPY XMAS」などがオン・エアされていましたが、僕はこの日いつも思いだす曲はソロになってからの曲ではなく、決まって「TWO OF US」というビートルズ時代の曲なんです。

ジョンとお母さん(親)
ジョンとポール(友人)
ジョンとヨーコ(恋人そして伴侶)

「TWO OF US」~僕たち二人~
なんかレノンの人生・・・そしてだれでも共感できるような人生・・
人間の弱さや、当たり前のやさしさを感じる曲がこの曲なんですね。


過去にばかり囚われてはいけないけど、暖かい思い出を持っている人は
少しばかり、それを共感できない人より幸せだと思います。



君と僕とには思い出がある。
目の前にのびている道よりずっとの思い出が・・・・


ジョンの魂


ありがとうジョン・レノン
そしてこれからもよろしくロッキン!

テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ

  1. 2006/12/08(金) 22:52:05|
  2. ビートルズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

誕生日シリーズ 10月9日はジョンレノンです。

昨日少しの時間だったがフジワラとレノンについて語った。

来月の9日が誕生日なので、心引かれて最近またよく色んなアルバムを
聞いているようだ。

僕はジョン・レノンのアルバムだとベタだが
”JOHN LENNON/PLASTIC ONO BAND”
邦題「ジョンの魂」が一番好きだ。

時には激しく、時には優しく、心にストレートにくる曲の数々。
アコースティックギターの弦の響きや、バスドラの音までもが
ジョン・レノンという希代のアーチストによって表現され、
シンプルな演奏と歌詞が充分に堪能できる名盤だ。

ジョンの魂




良くジョン・レノンを語る際「平和主義者」や「ラブ&ピース」などの
枕詞が出るが、これは確かにレノンの一側面ではあるけれど、僕はやっぱり、情けなくて、いいかげんで、浮気者で、マザコンなレノンに惹かれるんですね。




だって人間なんだもん(ってあいだみつをかw)




※CD買うならデジタルリマスター盤が断然お勧めです。


おわり

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

  1. 2006/09/29(金) 16:00:01|
  2. ビートルズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ロックももちろん好きです。

福井から帰ってきて以来休みがありましぇん。

明日も仕事なので10日間連続で仕事をすることになりやす。別に「小走り人生忙し自慢」をしている訳ではなく、単に今会社のスタッフが足りていないのが原因なのですが・・・

仕事は嫌いではなくそれなりに責任感を持っているので苦ではないんですが、やっぱり人間なのでモチベーションというか集中力が落ちていくのが自分でもわかります。やっぱり1週間のうち1日ぐらいはフルで休みたいですね(泣)

と、愚痴はこのぐらいにして、最近このブログのテーマである”ロックと酒。そしてハロプロを・・”のハロプロの部分だけが主に取り上げられ、自分でもこれではテーマにソグワナイナと思い、今後は僕が影響を受けたというか、オールタイムベストというか、とにかく好きなバンド、アーチストを順次ご紹介していきましょう!

先ずは
自分がロックに目覚めた&バンドで演奏したーーーい!と思ったきっかけが恐れ多くも・・・


ビートルズ


THE BEATLESです(笑)

いきなりの真打大物登場でベタなんですが、僕の世代では珍しいんではないの☆カナ。まぁ僕が中学2年の頃にビートルズのイギリス盤がすべてCD化になり、世界的に第3次だかのブームになっていたので、おかしくはないのですが、このグループがいなかったら今の自分の人生はなかったと思うぐらい影響を受けまくりましたね。

ホントにジョンやポールになりたかった(笑)
とにかくあの声や歌い方に痺れたんですよね。
でもバンドをやるには皆ジョンやポールでは出来ないので、いつのまにかリンゴになっていました(笑)

アルバムは全てが好きなんですが、あえて1枚選ぶとしたら・・・・

う~ん1枚はきついな~。それでは今日の気分でこれだっ!

ウィズ・ザ・ビートルス

2ndアルバムの ”WITH THE BEATLES”です。

ハーフシャドージャケットがあまりにも有名な2枚目ですが、レノンのボーカルが全編冴えわたっており、とってもロイクー(黒い)な仕上がりです。

2曲目「ALL I'VE GOT TO DO」のサビのレノンの歌いっぷり
5曲目「LITTLE CHILD」のレノンのハープ
7、13曲目の見事なカバーというか、オリジナルを超えました全てにおいて(笑)

といった位に僕にとってレノンづくしな1枚なんです。
もちろんジョージの「ROLL OVER・・」も最高な逸品ですが(笑)

テーマ:ビートルズ関連 - ジャンル:音楽

  1. 2006/09/14(木) 00:50:38|
  2. ビートルズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

リーダーヒサノスケ

Author:リーダーヒサノスケ
Keep On Rock’n Roll

必殺技:笑ってごまかす
弱点:アレルギー体質
好物:肉、ハロプロ
最近:昨年の10月にライブ活動休止してから、5キロ太りました

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

カテゴリー

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

地元
アサヒ屋理容所
バンド関連
filter800
BLUEⅢ
THAT IS ROCK&ROLL
バライキ康人HP

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。